Event is FINISHED

TOKYO CANAL LINKS #6 - Tennoz on Stage-

Description

Dance:熊谷 拓明、石神ちあき
ArtWork:二宮佐和子&NANDE(南出直之) 
小舟(水上ショースペース):横山玄太郎、篠崎裕美子
4/7 MeltingKiss Duo 森英記(Sax)&Jimisen(Guiter)
4/8 10年ぶりに復活!まぼろしのカフェ「ちかいカフェ」
※イメージはあくまで、イメージ写真です!

「TOKYO CANAL LINKS」とは、運河によって東京の歴史や文化がつながり、”東京”が国際的な”TOKYO”へとつながる架け橋となることを目指すアートプロジェクトとして、これまで、TENNOZ CANAL EAST各所で開催してまいりました。
6回目となる今回は「TENNOZ ON STAGE」と名付けて、ボンドストリートやパッサージュ、小舟の各所を舞台装置に見立てて、日曜日には13:00〜と15:00〜街を回遊しながらダンスを見るというツアーも行いたいと考えております。
▼各回15名お茶付 2000円(ご予約はこちら)
http://tcl6tour.peatix.com/
TMMTではマルシェも開催しており、4/7には、MeltingKiss Duo 森英記(Sax)&Jimisen(Guiter) のLIVE SESSION(13:00〜15:00くらい)、4/8の日曜日には、高円寺うまれのまぼろしのカフェ「ちかいカフェ」も復活の予定です。ぜひ遊びにいらしてください

日 程:2018年4月7日(土)〜8日(日)
時 間:12:00〜17:00
会 場:TENNOZ CANAL EAST(ウッドデッキ、カフェテラス、小舟)
主 催:一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会
ゲストキュレーター:青木彬 Art Direction by island JAPAN

【プロフィール】
熊谷拓明 Hiroaki Kumagai
1979年札幌生まれ。
小学生時代に生まれて初めて観たミュージカルに衝撃を受け、
独学で歌い、踊り、家族に1人ミュージカルを披露する日々を送る。独学に限界を感じ高校入学と同時に札幌ダンススタジオマインドの門を叩き、恩師となる宏瀬賢二のもと歌うことを忘れダンスをする日々を送る。23歳で上京。根拠のない自信を踏みにじられボロボロの日々を送る。くじけかけた28歳の冬受けたオーディションに受かりシルク・ドゥ・ソレイユ新作(当時)『Believe』に出演する事がきまり渡米。約3年間で850ステージに出演、不思議な日々を送る。帰国後、自ら作、演出、振付を手掛ける作品を『ダンス劇』と呼び、独特のゆるい台詞としなやかな動きで物語を繰り広げる作品を数多く発表。舞台上で『食べる』『喋る』『鼻歌を歌う』『歩く』『躍る』などをスルスルこなす、とにかく自然である。(写真撮影:大洞博靖)
http://odorukumagai.petit.cc/apple1/

石神ちあき Chiaki Ishigami
幼少の頃に体操、新体操に触れ、さらに水泳や陸上といった、己を見つめ己の呼吸とリズムと対峙。クラシックバレエ、ジャズダンスを経て、コンテンポラリーダンスに至る。 自身の創作活動として、 歌 踊り 写真 香りの創作ユニットchiakilliis を結成。世界をうねる身体、魂を震わす声 を根底に作品を創作、2017年フランスにて初作品を上演、2018年原宿VACANTにて「4」を上演。 振付家/ダンサーである 松田尚子、嶌村緒里江 など、他振付家とも意欲的に活動。 演出/振付家 穴井豪作品への出演、アシスタントも数多く務める。 主な出演作品は、市川染五郎演出 「渋谷金王丸伝説」、仲宗根梨乃演出 「オズ はじまりの戦い ジャパンプレミア」などがある。

二宮佐和子 Sawako Ninomiya
絵画、ファッション、インスタレーション、平面、立体、空間、とあらゆるものを糸と針で、縫い刺しする刺繍アーティスト。企業とのコラボレーションによる商品やプロジェクト開発、他、国内外にて、エキシビジョン、ワークショップ、フィールドワークなどを行い、活動の幅を広げている。

南出 直之 NANDE
一筆画家。描きあげるまで、紙からペン先を離さないこと。線と線を交差しないこと。自ら課したこのふたつをルールの中で、線を紡ぎ、向き合い、悩み、そしてあそぶ。描いているときの意識は、数センチ先の「未来」より、「現在」という1点。その1点の中で「現在」を「未来」につなぎ、「現在」の膨大な積み重ねが「過去」の軌跡として浮かび上がる。
【展示】
2010 年 初個展「つながる」( ナリワイ・東京都 祐天寺)
2015 年 個展「1 LINE × KAKEJIKU」(MITSUME・東京都 清澄白河)
2016 年 個展「1 LINES」(QUIET NOISE arts and break・東京都 池ノ上 )
2016 年 個展「1 LINE !!!」(COCONANI ・東京都 神宮前 )
2017 年 グループ展「SCENERY」(BUCKLE KOBO ・東京都 京浜島 )
他企画展、グループ展多数。

MeltingKiss Duo
森英記(Sax)&Jimisen(Guiter)
Jimisen(Guiter)
Toribute to Jimi Hendrix、"JIMISEN"として活動の傍ら、acoustic jazz funk blues band "Jimi-JAM" 主宰!"神風"としても活動中! I'm a guitarist for JIMI HENDRIX tribute band.
https://twitter.com/Jimisen1983?s=07
森英記(Sax)
https://www.facebook.com/hidekim8
Jimi-JAMの二人が演奏します!!
https://www.facebook.com/pg/jimijamjapan/about/?ref=page_internal
"Acoustic Jazz Funk Blues"なるカテゴリーで2015年密かにスタート。デフォで1曲10分というマニアックなステージを展開。Gtr:Jimisen, Bass:Shoo-G, Drums:Mitch-O, Sax:Mory Perc:Paddyという歴戦のメンバーで構成。

ちかいカフェ
2004年高円寺にて自宅カフェ「ちかいカフェ」オープン。高円寺ならではの表現者たちとの出会いに恵まれ、一周年記念イベントを東京タワー蝋人形館にて開催、2周年記念はラジオニッポン放送散歩の達人に出演。
2007年より出張カフェとなり、アーティスト、建築家、ミュージシャンなどの様々なイベントに出店し丁寧に淹れた珈琲や焼き菓子などを提供。
10年振りのカフェ復活
手挽きミルで丁寧に淹れた珈琲と焼き菓子などをご用意してお待ちしております。フードはorina-巣 まめさんが協力してくれます。
お子様大歓迎です♪

横山玄太郎 Gentaro YOKOYAMA
1978年生まれ
1993年アメリカの高校で陶芸を初めハートフォードアートスクールに進学、そして陶芸を専攻する。
ガラス、彫刻、アート、デザインなども学び、5年後に卒業する。
2001年帰国後、陶芸を職業とする事を決意。
門前仲町にアトリエをかまえて、楽しみながら、必死に活動中。
酒やスケボー、遊び、家族などこよなく愛する人です。

篠崎裕美子 Yumiko SHINOZAKI
1987年福岡県に生まれ、2011年に大阪芸術大学大学院修士課程を修了。 一見するとお菓子やおもちゃを連想させるカラフルでファンシーな外観でありながら、ひび割れや気泡のような表皮をまとった生々しく有機的な陶芸作品を発表。これまでの主な展覧会に「RED DATA」(2017/SNOW Contemporary、東京)、「アートどすえー京都物産展」(2011/Hidari Zingaro 東京)、「ARTS OF JOMON」(2013/hpgrp hpgrp gallery NEW YORK)など。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#328401 2018-04-04 00:38:24
Apr 7 - Apr 8, 2018
[ Sat ] - [ Sun ]
11:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
4/8(日)13:00〜ツアー(15名お茶付) SOLD OUT ¥2,000
4/8(日)15:00〜ツアー(15名お茶付) SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
品川区東品川2丁目1 Japan
Organizer
BUCKLE KOBO
296 Followers